『 うつ病 』『 繊細な人 』へのメンタルハック や インターネット上の発信について書いています。

Mental Health

うつ病の危険な前兆と症状5選【うつ病ブロガーの体験談】

投稿日:2020年4月28日 更新日:

うつ病の危険な前兆と症状5選①


「最近、仕事のやる気が出ないんです。もしかして私、うつ病かも……」

「もしうつ病だったら、どう行動したらいいの?」


こういったお悩みを解決します。


 僕は2014年にうつ病にかかりました。
  • 本記事では実際にうつ病にかかる前に、実際に僕の身体に起きた症状を5つ記載します。


そして、仮にうつ病だった時にとるべき行動も体験ベースで書きます。ぜひ参考にしてください。


もくじ




僕は2014年にうつ病に罹患。その後メンタルハックをこのブログに書きまくり、書籍を発売しました。


著書の宣伝
うつ病を自力で治した8つの魔法 (サンタマリア書房)


ポイント本記事は5分前後で読めます。


スポンサードリンク


1.うつ病の危険な前兆と症状5選【うつ病ブロガーの体験談】

うつ病の危険な前兆と症状5選②


先にネタバレすると、僕の経験したうつ病の危険な前兆と症状は以下の5つです。


その①:趣味が消える
その②:謎の疲労感に襲われる
その③:飲酒量が増える
その④:性欲がなくなる
その⑤:今の環境から離れたくなる


順にお話しします。


その①:趣味が消える

うつ病の危険前兆と症状5選③


うつ病の危険な前兆と症状その①は、『趣味が消える』です。


僕には主に以下の趣味がありました。


・読書
・音楽(自宅での鑑賞 / ライブに行く)


まず、月1で行っていたライブハウスには一切行かなくなりました。

体力的につらくなったのと、面倒になった為です。(今までの音楽へのめりこみ方を考えると、異常事態でした)


いままで楽しく聴いていた音楽も、どういうわけか邪魔くさくなり、聴かなくなりました。

通勤電車で必ず読んでいた小説も、活字に頭がついていかなくなり、やめてしまいました。


僕の手元から一つずつ、趣味が消えていくのです


そして最後の趣味が消えた数ケ月後、僕は『うつ病』と診断されてしまいました。


「愛していた趣味が1つずつ消えていくのは、とても怖い事でした。。これはただの疲れではないぞ、と当時感じていましたね」


その②:謎の疲労感に襲われる

うつ病の危険な前兆と症状5選④


うつ病の危険な前兆と症状その②は、『疲れがひどくなる』です。


当時、僕はネットワークエンジニアの仕事をしていました。


ある日を境に段々、仕事をこなす事が困難になるくらい身体が重くなり、異常な疲労感に苦しむようになりました。特に前触れもなく、です。


会社ビルへ歩く通勤途中も、何か寄りかかることが増えたり、マクドナルドで一息つかないと身体がもたなかったり。。

仕事の休憩中は普段小説を読んでいましたが、それもつらくなり、寝て過ごすようになりました。


たぶん、この時すでにうつ病になっていたんだと思います。


「このうつ病の身体の重さは、メンタルヘルスで“鉛様麻痺(えんようまひ)”と呼ぶようですよ」


その③:飲酒量が増える

うつ病の危険な前兆と症状5選⑤


うつ病の危険な前兆と症状その③は、『飲酒量が増える』です。


うつ病になる直前(1ヶ月~2か月前)、寝る前にビールやワインを飲むようになりました。


理由は以下。


・眠れない
・仕事のストレス


今までは付き合いでしかお酒を飲むことがなかったにも関わらず、です。


結局お酒がもとで余計に眠りが浅くなり、間もなく精神科でうつ病と診断されました。


「その後うつ病が再発したときも、直前は飲酒をしていましたね……。飲酒習慣のない人がお酒を飲み始めたら、うつ病のサインかも。。」


その④:性欲がなくなる

うつ病の危険な前兆と症状5選⑥


うつ病の危険な前兆と症状その④は、『性欲がなくなる』です。


仕事の次郎館が増していくにつれ、もう性欲どころではなくなったのを覚えてます。


だって疲れてるもん!


うつ病になる直前はとにかく身体が重くて、遊ぶことや性欲の事など考える余裕がなくなっていったのを覚えています。


もし性欲旺盛な方が、意味もなく性欲減退でもしてきたら、精神的に参っているかも。。


その他の兆候も併発するようなら、要注意。。


「性欲があるのは、健康のしるしっす。冗談ぬきで本当」


その⑤:今の環境から離れたくなる 

うつ病の危険な前兆と症状5選⑦


うつ病の危険な前兆と症状その⑤は、『今の環境から離れたくなる』です。


『今の環境から離れたくなる』を、僕の具体例で掘り下げると、


・永遠に家にいたくなくなる
・永遠に家族と離れたくなる
・永遠に仕事場に離れたくなる


こんな感じ。

20歳くらいの頃にうつ症状にかかった時は上記の状態で、人と会話したくない、家にいたくない、仕事したくない、食事したくない、どこへともなく消え去りたい……などの症状に苦しみました。


この時はTSUTAYAのアルバイトを長期間休み、家族に特に相談もせず、東京の自宅から静岡・清水半島の友達の家に転がり込んだのを覚えてます。


そして友達の家にしばらく泊めてもらいました。最初はずっと寝るしかできませんでした。ですが、徐々に音楽が聴けるようになり、散歩に行くようになり、少しずつ回復したのを覚えてます。


とにかく上記の症状に陥ったら、メンタルの落ち込みを疑うのが良いかと思います。


「家族と友達、それにバイト先へすごく迷惑かけました……。でも当時はとても参っていたのです」


スポンサードリンク


2.うつ病の前兆が現れたら、自己診断してみよう

うつ病の危険な前兆と症状5選⑧


あなたがもし、上記の前兆にあてはまっているのなら、うつ病の自己診断をしてみると良いです。

ある程度のご自身の病状が分かります。


新宿ストレスクリニックのHP内に、うつ病の自己診断ができるページがあります。


リンクを貼っておきますので、ぜひ試してみてください。

>>新宿ストレスクリニック うつ病自己診断


スポンサードリンク


3.もし自分はうつ病では?と感じたら

うつ病の危険な前兆と症状5選⑨


 もしうつ病かも?と思ったら、とれる行動は以下です。
  • 精神科へ行く
  • 症状を我慢して仕事をする


個人的に『症状を我慢して仕事をする』のはおすすめしません。


なぜなら、うつ病の症状を抱えながら仕事をしていても、以下の内容をたどるからです。(体験談)


①:体調悪くてパフォーマンスを落とす
②:上司や同僚の信頼を失う
③:無駄な責任感と根性で仕事を続ける
④:さらにミスして立場がなくなる
⑤:この世から消えたくなる
⑥:ついでに給与も下がる


これマジです。この流れで仕事の人間関係を壊し、評価を下げた結果パワハラまで受けました。まさに不幸のロイヤルストレートフラッシュです……。


とにかく、うつ病で仕事を続けても良いことは一つもないですね。


なので僕と同様、精神科へ行って診断を受けましょう。


以下のリンクでお近くのうつ病を診てくれる病院が検索できます。合わせて口コミを調べながら、病院を検討してみてください。

※口コミの悪い病院は極力避けましょう。ろくにカウンセリングもせず、大量の薬を処方する良くない医者がいるようです。知り合いも何人か被害に遭いました。


>>うつ病検索 QLIFE 病院検索


「診断の結果、うつ病だったらどうしたらいいの?」


もし今僕がうつ病になったと仮定したら、以下の行動をとります。


①:医師に“労務不能”と診断書を書いてもらう
②:傷病手当金の申請をする
③:仕事をせず1年6か月休養する


傷病手当金は、今までの給料月額の3分の2を最大1年6か月まで保障してくれる、健康保険の制度。
健康保険を1年以上支払っていることが最低条件です。
全国健康保険協会のHPに詳細が書もかれていますので見てみてください。


参考リンク

>>全国健康保険協会 傷病手当金について


関連記事

>>傷病手当金の申請方法/流れ【うつ病患者が記入例つきで解説】

>>傷病手当金の金額の計算方法/2020年度版【うつ病患者の解説】


うつ病の危険な前兆と症状5選⑩
傷病手当金の振込


「傷病手当金?失業保険は?」


失業保険も、傷病手当金の期間のあとに申請が可能です。

ただ、失業保険の受給を遅らせる申請などが必要です。


「うつ病当初、僕は何も知らなかったので傷病手当金のみもらって再就職しましたorz」


もし、失業保険、傷病手当金、その他受給制度をくわしく、損しない方法を知りたいときは、社会保険給付金サポートというサービスもあります。


無料であなたに合った退職後の給付を相談できます。


「こういう保険制度って、煩雑でわけわかんないですよね。。サイトの説明も読みにくいし。なのでこういうサポートは本当に助かります!当時受けたかった……」


サポートを受ける段階でサポート料が発生するので、退職の後のお金が心配な方は、まずは無料で相談してみましょう。


うつ病の危険な前兆と症状5選⑪
引用:社会保険給付金サポート 退職コンシェルジュ

>>社会保険給付金サポート


「えっ、退職?僕が辞めたら会社が回らないよ」

「うちの会社は超絶ブラックだから、退職を言い出したらぶっ飛ばされるよ」


もし会社がブラックすぎて退職を言えない状況であれば、退職代行サービスを使いましょう。


退職代行サービスは、あなたに代わって業者が会社へ退職を伝えてくれるサービス。


早ければ、退職を伝えた当日に会社を辞められます。


僕も退職を伝えたのに、さんざん会社に引き止められてうつ病が悪化しました。


もしうつ病っぽいのに、会社が怖くて抜けだせない状況なら、退職代行サービスを使って地獄を抜け出し、保障を使って楽しい人生を取り戻しましょう。

退職代行サービスについては、退職代行SARABA利用の流れ(口コミあり)もう社畜は卒業しよう で使い方や注意点を書いていますので、参考にしてください。

参考記事
退職代行SARABA利用の流れ(口コミあり)もう社畜は卒業しよう


「退職は労働者の権利!民法627条でも定められてます。よく考えてあなたの未来を選びましょう」


4.うつ病の前兆や症状は、あなたの人生を変えるチャンスかもしれない

うつ病の危険な前兆と症状5選⑫


実は僕は、うつ病になってから人生が好転しました。理由は2つ


・仕事を辞めて時間ができた
・傷病手当金で生活ができるので、ゆっくり自分自身や人生を見直すことができた


おかげで合わない仕事で無理やり働いていた人生から、好きなことに挑戦し続ける楽しい人生に代わりました。


 うつ病にかかり、人生を好転させるプロセス <
①:精神科でうつ病の診断を受ける
②:会社をやめる
③:傷病手当金をもらう
④:辞めていた趣味が少しずつできるようになる
⑤:余ったお金と時間で海外旅行に行く
⑥:文化や考え方の違いに気づき、自分の考えに変化が出る
⑥:自分の性格や仕事を見直す
⑦:自分に合った仕事が分かる
⑧:空いた時間で好きな事にのめりこむ


僕はこのプロセスを踏みました。

おかげで今までの趣味に加え、ラジオやブログに本の執筆なども挑戦。

手を動かさなくても収入が入ってくる状態を作れて、精神的にもすごく楽になりましたね。


うつ病にかからないのが一番ですけど、うつ病も人生を変えるチャンスとして活かす事も可能なので、本記事を参考に、人生を楽しんじゃってください。


著書もよろしくお願いします!


うつ病を自力で治した8つの魔法 (サンタマリア書房)


関連記事うつ病がつらいときって何すれば良いの?実際に効いたものベスト5

関連記事【うつやコロナで退職したら】社会保険給付金サポートに相談しよう

関連記事仕事の人間関係が疲れる!99%の人が陥る最悪の行動3選

関連記事退職代行SARABA利用の流れ(口コミあり)もう社畜は卒業しよう

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-Mental Health

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

研究

うつ病とは何か?をわかりやすく説明します【心の病気ではないです】

「うつ病って何だろう?」 「うつ病はやる気が出ない病気らしいけど、普段からやる気が出ないのとどう違うんだろう」 「家族がうつ病になってしまったけど、どう接したらいいかわからない」 こんな疑問へお答えし …

食べ物

仕事の不安感を取り除く食材4選【ダイエット効果もあります】

「日々の仕事が不安な方へ」 毎日仕事をしていて、ストレスや不安感に襲われる事ってありますよね。 以前は僕も、仕事前に不安感を感じて日々がすごく嫌になっていました。 仕事の不安を解消するための良い方法っ …

頑張る女性

 分かったぞ習慣化のコツ!ただ1つのコツで得た10の習慣【努力不要】

今年の8月25日から10個の習慣を取り入れ、すべて習慣化できたので、僕の事例を共有しようと思います。 習慣化したのは以下の通り。 ①:筋トレ ②:瞑想 ③:プチ断食 ④:たんぱく質124g摂取(体重の …

朝の疲れを取る方法

朝の疲れを完全に取るたった2つの方法【どんなに疲れてても復活】

「朝起きた時の疲労感がつらすぎる」 「効果的な疲労を取る方法を知りたい」 「できれば、日中の疲れも取りたい」 こんなお悩みにお答えします。 これを書いている私は、1日の体調を最高にするため、 【 食事 …

退職の電話が怖い時の対策とやったらヤバイ伝え方!【絶対やるな!】

「仕事やめたいけど、上司に絶対怒鳴られる」 「辞めるって伝えても、きっと引き止められる」 「退職をどう切り出していいか分からない」 「タイトルにあるやったらヤバイ伝え方って何?」 こんな悩みを解決しま …

プロフィール

 

 

ガンリョウプロフィール画像


こんにちは、ガンリョウです。

2014年冬にうつ病にかかり、仕事を辞める。

その後精神科に通いながら、2016年にサラリーマンに復帰。

当ブログではメンタルケアやネット発信について書いています。

Kindleで「うつ病を自力で治した8つの魔法」という書籍をだしました。