『 うつ病 』『 繊細な人 』へのメンタルハック や インターネット上の発信について書いています。

Mental Health

ストレスとは何か?をわかりやすくお話しします【3分で読めます】

投稿日:2019年12月5日 更新日:

ストレスマン




ストレスさん

ストレスがつらい方へ。

いつもストレスに悩まされていて、どうにかしたい。

でも、そもそもストレスって何?自分の身体で何が起きてるの?

それで出来たらストレスを改善する方法も知りたい



こんな疑問へお答えします。

チェックマーク本記事の内容

もくじ





この記事を書いている私は、

2014年12月にうつ病にかかり、傷病手当金を受けながら2年の治療期間の後、現在は仕事復帰。

自身のストレスを感じやすい体質の改善のため、
毎日勉強して実践している知識をこのブログでお伝えしています。



ストレスの正体とは?

ストレス女性


Check
・そもそもストレスって何なの?



ストレスとは外部から刺激を受けた時に生じる緊張状態のことです。

ストレスは脳の扁桃体という部位で
「不快だ!」
と認識する事でストレスホルモンを分泌させ、

そのストレスホルモンが、
「ストレスに対処せよ!」
と命令を出し、心臓のドキドキを引き起こします。

これを脳の仕組みで理解するとこうなります。

ストレス発生時の脳内
【ストレス事案発生!】
(上司と仕事するの嫌だな・満員電車乗りたくないな)
【扁桃体】
(嫌な事に反応して、何とかして!と命令を出す)
【視床下部】
(扁桃体の命令をストレスホルモンを出す部位へパス!)
【副腎】
(ストレスホルモンを発生させ、心臓のドキドキやストレスで不快になる)
※ストレスホルモンとは……アドレナリン、ノルアドレナリン、コルチゾールに代表されるホルモン。
脅威に対応するよう身体機能を整え、闘争本能や恐怖感を感じさせる。


細かい部分端折りましたが、大まかな流れはこんな感じです。

つまり、ストレスは外からやってくるのでなく、脳内で作り出しています。

要は、ストレスは自分の認識次第と言い換えることもできます。

ストレスを科学的に感じにくく方法

脳


Check
じゃあ、ストレスにはどう対処すればいいの?



前の章でストレスは、脳の主に扁桃体の命令で作っている事が分かりました。

であれば、ストレスは偏桃体の命令を受け流すことで、感じづらくする事ができます。


その方法の一つに、瞑想があります。



イェール大学の神経科学者、ジャドソン・ブルワー氏の瞑想に関する実験によると、

脳には、 人がクヨクヨ考えるときに脳の「後帯状皮質」 という部位が反応するのですが、

瞑想には「後帯状皮質」の活動を抑える効果があると判明しました。



要は、余計な事を考えなくなるという事。

そして、後帯状皮質は扁桃体との結合が強い部位。

ストレスが扁桃体から舞い込んでも、後帯状皮質がストレスを受け流せれば、ストレスは発生しづらくなります。

Check
つまり、扁桃体に影響されないように、瞑想でトレーニングをすれば、ストレスに強い身体づくりが可能です。



私も、瞑想を毎日1時間やっています。もともとの不安やストレスに弱い体質をかなり改善できて、もう瞑想が手放せないですね。。

瞑想のくわしいやり方についてはこの記事がくわしいです。

職場ストレスを速攻で解消する超カンタン習慣【1日1分からできる!】


1日1分からできて、しかもコストもかからず、最高のメンタルトレーニングになりますよ。無理せず短い時間からやってみましょ~。



まとめ:ストレスとは脳が作り出す緊張状態で、瞑想でストレスを感じにくくできる

おさる


Check
・ストレスは脳の扁桃体が作り出している

・ストレスは瞑想で改善できる



いかがでしょうか。

仕事や人間関係で、生きるにはストレスがつきものですが、短時間の瞑想で改善できるので、騙されたと思ってやってみると、人生が楽になりますよ〜!(私はだいぶラクになりました)

参考書籍:マンガでわかる 脳と心の科学 (池田書店)  篠原 菊紀 (監修)

マインドフル・ワーク 「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える デイヴィッド・ゲレス (著), 岩下 慶一 (翻訳)  

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-Mental Health

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

眠い赤ちゃん

昼間に眠い人へ抜群の食事対策とは【午後の生産性が上がる!】

昼間眠くてやばい。。 ランチ後の仕事が眠すぎて、とてもつらい。 午後の仕事に集中したいので、 良い対策があったら教えてほしい。 こんなお悩みへお答えします。 本記事の 内容 もくじ ・.お昼ご飯は低G …

うつ病の危険な前兆と症状5選_IC

うつ病の危険な前兆と症状5選【うつ病ブロガーの体験談】

「最近、仕事のやる気が出ないんです。もしかして私、うつ病かも……」 「もしうつ病だったら、どう行動したらいいの?」 こういったお悩みを解決します。  僕は2014年にうつ病にかかりました。 本記事では …

がんばるひよこ

失敗しない!新年の目標の立て方【コロンビア大学研究の成功の科学】

今年こそ新しい事にチャレンジしたい方へ 新年は気持ちを新たにいろいろ始めたい時期ですよね。 「今年こそ資格を取りたい」 「今年こそダイエットするぞ~」 だけどいつも続かない……。今年こそ頑張れるうまい …

オキシトシン猫

【不安症の方向け】幸せホルモン・オキシトシンとセロトニンの活性化方法

不安症状に悩んでいる方へ 「最近よく聞く幸せホルモン」って何だろう 「不安やストレスには、セロトニンが良いらしいけどセロトニンってそもそも何?」 「どうせなら、実生活で幸せホルモンを取り入れる方法も知 …

うつ病が不安な人

うつ病を治して復職したけど再発した話【根本解決が大事】

うつ病の再発が心配な方へ うつ病って再発するって聞いたけど、実際どうなんだろう。 もし再発したら、どんな事に気を付けたら良いんだろう? こんな疑問にお答えします。 本記事の内容 もくじ ・残念ながらう …

プロフィール

 

 

ガンリョウプロフィール画像


こんにちは、ガンリョウです。

2014年冬にうつ病にかかり、仕事を辞める。

その後精神科に通いながら、2016年にサラリーマンに復帰。

当ブログではメンタルケアやネット発信について書いています。

Kindleで「うつ病を自力で治した8つの魔法」という書籍をだしました。