『 うつ病 』『 繊細な人 』へのメンタルハック や インターネット上の発信について書いています。

Mental Health

PTSDとは?恐怖記憶を消去・快復させる実験も合わせて紹介

投稿日:

恐怖


トラウマ

PTSDとは何でしょう?

【心的外傷後ストレス障害】
と言って、恐怖体験がトラウマになり、
何気ない時に思い出されて苦しい状態の事です。


今回はPTSDの具体的なメカニズムと、PTSDを快復させる科学の実験。
この2つをご紹介します。


レ点本記事の内容

もくじ




これを書いている私は、 
2014年12月にうつ病にかかり、現在は仕事復帰。

自身の心が傷つきやすい体質の改善のため、
毎日勉強している知識をこのブログでお伝えしています。


1.PTSDのメカニズム


その①:恐怖記憶が残る仕組み
その②:PTSDによる脳のダメージは深刻


その①:恐怖記憶が残る仕組み

トラウマ


PTSDは、つらい体験がトラウマになり、
何気ない時に思い出されて苦しい状態
の事を指します。

具体的には以下の経緯でPTSDが引き起こされます。
ラットによる実験を例にとります。


①:ラットに電気ショックを与える
②:電気ショックと同時に『音』を流す
③:『音』を聞いただけで、恐怖反応を起こすようになる


これが続くと、


④:本来は恐怖と無関係の『音』を聞くたび、電気ショックの痛さがよみがえる。


④がPTSDの状態です。

80年代の映画で「レインマン」という映画がありました。

主演のダスティ・ホフマンが演じる自閉症の男は、
お湯を見ただけでパニックを起こし、

「赤ちゃんが溺れるーー!」

と混乱するシーンがありますが、まさにPTSDのシーンですね。


その②:PTSDによる脳のダメージは深刻

脳ダメ


福井大学の友田明美教授が、
子供時代に虐待を受け続けて大人になった男女の脳をMRIで解析し、萎縮や変形が見られたことを報告しています。

具体的には、


①前頭前野(感情や思考をコントロールする脳の部位)
 →平均19.1%減少
②右前帯状回(集中力・意思決定・共感に関わる部位)
 →平均16.9%減少
③左前頭前野背外側部(物事の認知に関わる部位)
 →平均14.5%減少


子供の虐待や恫喝は、確実に子供の能力を奪いますね。


2.恐怖記憶を報酬の嬉しさで上書きする、DecNef法

money


レ点2DecNef法=コーデックニューロンフィードバック法

恐怖を感じている時に類似した脳活動パターンを検出したら、
報酬を与えることで、恐怖記憶を打ち消すという方法です。

具体的な方法は以下です。


つらい

①:恐怖記憶を形成する

被験者へ「赤い丸」を見せた時に電気ショックを与えることを繰り返す。

これにより「赤い丸」を見るだけで、恐怖にかかわる偏桃体の活動が高まり、
発汗したり、不快になったりする。

この時の脳活動パターンを調べておく

②:トレーニングを行う

fMRI装置を付け、被験者にいろいろな事を思い浮かべてもらう。

その時の脳活動パターンが「赤い丸」を見た時とどれくらい近いか計測し、
その結果を得点として示す。
→被験者には「赤い丸」を見た時と近い脳活動パターンが出た時に高得点が出るルールとは知らせない。
得点に応じて報酬(金額)が出ることだけ伝えておく。

ok

③:トレーニング終了

報酬の嬉しさで電気ショックの恐怖を打ち消し「赤い丸」を見せても、恐怖反応を示さなくなる。


これは「赤い丸=恐怖」という記憶が消されたわけではないが、赤い丸」が「報酬(金額)」に結びついた事で、
無意識的に「赤い丸と恐怖が切り離された」状態ですね。

恐怖が報酬の嬉しさにとって代わる、というわけです。


結論:相手に恐怖を与える事は、脳を破壊する事と同じ

heart


虐待などで子供を恫喝したりすると、上記の通り脳を萎縮させます。

まさに「心の暴力」と言えそうです。

これは、会社で部下を恐怖で縛り付ける方法にも共通して言えるはず。

「恐怖」がもたらす人への影響の重さは甚大ですね。

参考書籍:マンガでわかる 脳と心の科学  篠原 菊紀 (監修), 姫野 よしかず MICHE Company

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-Mental Health

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【セロトニン】日光浴が鬱に効く、みんなが知らない理由【重要】

【セロトニン】日光浴が鬱に効く、みんなが知らない理由【重要】

「日光浴ってセロトニンが分泌されて鬱に良いって聞くけど、なんで?」 「日光って何分くらい浴びれば効果があるの?」 「雨の日はセロトニンって作れないの?」 こんな疑問へお答えします。 本記事を読んで頂け …

薬

うつ病誤診のワケとは?【診断の受け方でその後数年の運命が変わる】

「うつ病の先生が話を聞いてくれない」とお悩みの方へ 「本当はもっと悩みを聞いてほしいのに」 「出された薬がぜんぜん効かない」 こんなお悩みの方いませんか? 私もそうでした。 カウンセリングは30秒切り …

【瞑想の効果が出ない】そんな方が陥る2つの落とし穴【これで解決】

【瞑想の効果が出ない】そんな方が陥る2つの落とし穴【これで解決】

「瞑想してるけど、いまいち効果でないな」 「そもそも、瞑想に集中できない」 「瞑想って、本当は効果ないんじゃないの」 こういった悩みに答えます。 本記事の内容 もくじ 1.瞑想の効果が出ない方が陥る2 …

うつ病の危険な前兆と症状5選_IC

うつ病の危険な前兆と症状5選【うつ病ブロガーの体験談】

「最近、仕事のやる気が出ないんです。もしかして私、うつ病かも……」 「もしうつ病だったら、どう行動したらいいの?」 こういったお悩みを解決します。  僕は2014年にうつ病にかかりました。 本記事では …

ストレスマン

ストレスとは何か?をわかりやすくお話しします【3分で読めます】

ストレスがつらい方へ。 いつもストレスに悩まされていて、どうにかしたい。 でも、そもそもストレスって何?自分の身体で何が起きてるの? それで出来たらストレスを改善する方法も知りたい こんな疑問へお答え …

プロフィール

 

 

ガンリョウプロフィール画像


こんにちは、ガンリョウです。

2014年冬にうつ病にかかり、仕事を辞める。

その後精神科に通いながら、2016年にサラリーマンに復帰。

当ブログではメンタルケアやネット発信について書いています。

Kindleで「うつ病を自力で治した8つの魔法」という書籍をだしました。